真夜中のミサのひねりは何ですか?

どの映画を見るべきですか?
 

真夜中のミサ 初演 Netflix 2021年9月24日金曜日。このシリーズはあなたに考えさせます、そしてそれはとりわけ信仰とそれが何を意味するかについて多くの質問をします。

それはまた マイク・フラナガン シリーズなので、このNetflixオリジナルシリーズにはたくさんのことが起こっています!最初は目に見えない何かが常に起こっています。

だから、あなたが何が起こったのかについて少しよく理解するのを助けるために 真夜中のミサ について少し内訳をまとめました 真夜中のミサ ひねりと物語がシフトし始めるところ。

ネタバレがたくさんあります 真夜中のミサ! シーズンが終わっていない場合は、今すぐ戻ってください。

真夜中のマスツイスト

にいくつかの大きなねじれがあります 真夜中のミサ。 本当に見た目は何かありますか?実は、いや、見た目どおりのことは何もありません。

本当に神がこれらの奇跡を行ったのでしょうか?これらの祝福はクロケット島のすべての人々にどのようにもたらされましたか?なぜみんな若くなるの?リーザはどうやってまた歩くことができますか?何が起こっている?

これらはすべて非常に有効な質問であり、それはすべてNetflixのオリジナルシリーズの大きなひねりに戻っており、ハミッシュリンクレイターが演じるポール神父と関係があります。

真夜中のミサのパウロ神父は誰ですか?

ですから、パウロ神父は彼が言っている人ではありません。ご存知のように、ポール神父は旅行で病気になり、回復するまでしばらく島に戻ってこないモンシニョール・プルイットを引き継ぐためにクロケット島にやって来ます。

良い話のようですが、そうではありません。

パウロ神父は実際にはモンシニョール・プルイットであり、彼がこの旅行中に、彼は天使と出会いました。プルイットは天使の血を飲み、再び若くなります。彼の痴呆、そして彼に悪かったすべてが治りました。

プルイットはパウロ神父の別名を引き継ぎ、天使をクロケット島に連れ戻し、島のすべての人々を助けようとします。

それで、ひねりは、プルイットがこの天使と一緒に戻ってきたということです、そして、彼は教会の人々に天使の血を与え始めます。彼は基本的にワインをスパイクし、誰もが彼と同じように癒し始めます。リーザは麻痺した後、再び歩くことができます。教会に通う人は若くなり始めます。

そして、それはすべてこの天使のおかげです。

ねじれの他の部分は、ある時点で、これらの人々がモンシニョール・プルイットのように天使の血に夢中になり、最終的には吸血鬼になるということです。彼らは太陽の下に行くことができません。彼らは栄養のために新鮮な血を必要としています。それはかなり反抗的なものです。

つまり、これは基本的に、2021年の最高のNetflix番組の1つにおけるひねりです。についてどう思いますか 真夜中のミサ? コメントであなたの考えを共有してください!